プロでも先は読めない

100%絶対当たるわけではない。

この為、私達個人のトレーダーがプロの判断を信用し、インフォメーションを得てFX(外国為替証拠金取引)取引をするアプローチは避けた方が良いだろう。

プロの情報はあくまでも情報であり、為替の傾向を読み取ったり、予想のしかたを学んだりも出来るから、参考程度に見てみるのも良いだろう。

個人のトレーダーの情報などもどのような投資アプローチがあるのか、失敗しやすいアプローチなどを学ぶ機会にもなるので、参考にして下さい。

FX 関連情報

と、私は単純に思ってしまうけど・・・。 でも、野村證券などの大手を含めた証券会社はだいたい、ローリスクプランも用意してるから、資産の目減りにガックリするのが嫌で、お手軽に資産運用したいなら、そういうプランを利用するのがいいとは思うけど。 来たる4月23日(水)〜25日(金)、中国広西チワン族自治区・南寧市にて、「世界投資促進フォーラム2008 - 海外投資と都市の産業集積」が開催されます。中国側からは、中央政府、省・市政府、開発区・工業団地、現地企業(製造、金融、不動産、農業、物流)、経済・業界団体など、海外からはUNIDO、世界銀行を始めとする国際機関、投資誘致機関、企業、中央・地方政府の代表者らの参加が見込まれています。 投資とくると不安になるのが、やっぱりハイリスク・ハイリターンという言葉だよね。